恵比寿・代官山のスタジオLiFORCE(リフォース)はトレーニング・ダイエットメニュー・ボディメイク・プライベートレッスンを行えるワークアウトスタジオ・フィットネスクラブです。

2016.11.05

憧れの美脚を手に入れよう!誰でもできる簡単ストレッチ!

バージョン 2

今年もあっという間に冬がやってきましたね。厚着になる冬は体型にコンプレックスがある人にとって嬉しい季節。とはいえ来年になればまた薄着の季節はやってきます。露出の少ない今の時期だからこそ来年のための「美脚」づくりを始めてみませんか?

「美脚」になるために必要なことは?

 皆さんがイメージする理想の「美脚」とはどんな脚でしょうか?きっとモデルさんのように細くて長い脚を思い浮かべますよね。そんなモデルさんのような美脚になるには過酷な「食事制限」や高額な「エステ」などが必要だと思われがちですが、そんなことはありません。
 最近ではただ細いだけでなく中村アンさんや長谷川潤さんのようにワークアウトで鍛えた健康的なカラダに憧れる女性が急増しています。彼女たちのように日々のメンテナンスを怠らなければ、自分自身のチカラで美脚になることだってできるんです。
 今回は自宅で簡単にできる「美脚づくりストレッチ」をご紹介します。ほんの数回で別人のように脚がまっすぐになる効果抜群のストレッチにぜひトライしてみてください★

@Let’s try body make!! #1

バージョン 2
[Point.1]脚の後ろ側を伸ばそう!

 脚のストレッチにはたくさんの種類がありますが、まずは固くなりやすい「後ろ側」を中心に伸ばしていきましょう。脚の後ろ側には歪みの原因になりやすい筋肉が多く、むくみや脚の疲れ、腰痛の予防にもつながります。
 特にデスクワークの多いOLさんなどは座っている時間が長くひざの裏などの筋肉が縮まりやすいので、入念にストレッチしていきましょう。背中を丸めないように前屈して15〜20秒程度静止します。お尻からかかとまで、脚の後ろ側を脱力して行います。

[Point.2]お尻は後ろにつき出さないように!

 このストレッチは上半身の重みを利用して伸ばします。お尻が後ろへ出てしまうとひざより下の筋肉が伸びにくくなってしまうので、[Point.1]の写真のようにできるだけお尻の位置を足首の上でキープしたまま前屈していきましょう。
 ストレッチ中はメリハリのある呼吸が大切です。吸うときは鼻から、吐くときは口から行いましょう。

DSCF0608-2
バージョン 2
[Point.3]左右で差が出ないように気をつけて!

 このストレッチは脚の形を「整える」ことが目的です。左右の脚をバランス良く伸ばすように意識しましょう。
 鏡などでお尻がどちらかにズレていないか見ながら行うと安心です。

 

@Let’s try body make!! #2

バージョン 2
[Point.1]片脚ストレッチで効果アップ!

 両脚でのストレッチに慣れたら、今度は片脚ずつのストレッチにトライしてみましょう。片脚ずつ行うことで股関節にひねりが加わって、お尻の筋肉まで効果的にストレッチすることができます。
 ストレッチする脚のつま先を正面に向けて反対の脚を浮かせます。浮かせた脚のひざは軽く曲げておきましょう。
 カラダの前にテーブルを置き、バランスが崩れないように手で支えながら前屈します。あまり体重を預けすぎるとストレッチされにくいので注意しましょう。

[Point.2]肘を曲げていこう!

 慣れてきたら背中を丸めないように注意しながら肘を曲げていきます。上半身と腰が前に倒れていくことで、坐骨と呼ばれるお尻の骨が引き上げられ、かかとまでの距離が長くなってストレッチ感が増していきます。
 固い人はひざが曲がりやすくなってしまうので、ピンと伸ばしたままキープするようにしましょう。雑誌などを積んで段差をつくり、足の裏を半分程度乗せて行うとストレッチ感が増します。

バージョン 2

 バージョン 2

 [Point.3]股関節をひねってお尻もストレッチ!

 ストレッチする脚と反対の脚を外側へ倒すことで股関節にひねりが加わって、お尻の筋肉をより強くストレッチすることができます。
 このときストレッチ側のひざはピンと伸ばしておくように注意しましょう。

 [Point.4]大きくひねればさらに効果的なストレッチに!

 さらに大きく脚をひねれば、さらに強いストレッチ感を感じることができます。はじめから強度の高いストレッチを行うのは難しいので、少しずつ動きに慣れていきましょう。
 このストレッチを毎日行うようにすれば、あっという間に美脚が手に入ります。ぜひ日々のメンテナンスに取り入れてみてくださいね★

 DSCF0626-2

 

恵比寿・代官山のボディーメイク&ワークアウト専門スタジオLiFORCE
http://www.liforce.jp
 
 
《Writer profile》

IMG_0790
ボディーメイク&ワークアウトトレーナー
倉富二 功輔(クラフジ コウスケ)

大手メディカルフィットネスクラブに勤めた後、パーソナルトレーナーとして独立。スポーツチームの指導からモデル事務所や自宅への出張トレーニングなど、幅広いニーズに対応したトレーニングを担当。現在は恵比寿・代官山エリアにボディーメイク&ワークアウト専門スタジオLiFORCE(リフォース)を立ち上げ、人生が変わるトレーニングをコンセプトに活動中。