恵比寿・代官山のスタジオLiFORCE(リフォース)はトレーニング・ダイエットメニュー・ボディメイク・プライベートレッスンを行えるワークアウトスタジオ・フィットネスクラブです。

2016.10.10

“痩せる”ではなく“整える”トレーニングをしよう!

バージョン 2

ジムでのセッション中、クライアント様と「トレーニングで痩せることはできるのか?」について話すことがあります。たしかにクライアント様の中には「短期間で痩せたい」という目的でトレーニングを始めた方もいらっしゃいます。しかし当然ながら瞬間的に痩せられるトレーニングなど存在しないので、痩せるだけが目的の方は途中で挫折してしまい失敗におわる確率が高いといえます。ではどうしたらダイエット目的のトレーニングで効果を感じながら短期間で結果を出すことができるのでしょうか?その答えは「整える」という言葉に隠されています。


◆ダイエットすべてが間違いではない

ダイエットに対する考え方は人それぞれですが、個人的には減量そのものが間違いだとは思いません。例えば身長に不釣り合いな過体重の方や、肥満によって健康面に問題が生じてしまった方にはダイエットが必要です。人には健康を維持するための適正体重があり、体重のコントロールは成人病や肥満による関節への負担などを予防する意味でも大変重要になるからです。元気があればなんでもできる!と言いますが、ダイエットが必要かどうかはカラダが「健康かどうか」を基準にすることをオススメします。健康を害さない範囲であればスタイルアップのためのダイエットもありでしょう。問題はその方法と結果を出すまでの期間なのです。


◆ダイエットのためのトレーニングとは?

健康を損なわないように減量するためには1ヶ月に-1〜2kgを目安とし、食事でカロリーコントロールしながら筋力が低下しないようにトレーニングをします。一般的にダイエットに有効とされるトレーニングは大きく分けて2種類あります。1つ目は「有酸素運動」。体脂肪を燃焼させる上に筋肥大を起こしにくいため、細身のカラダづくりに適しています。2つ目は「ウェイトトレーニング」。筋肉量を増やして基礎代謝や運動エネルギーの消費を向上させることで痩せやすいカラダになると言われており、多くのパーソナルトレーニングジムでも実践されています。ただどちらの方法も効果的ではありますが、トレーニング初級者の方には若干ハードルが高いようにも感じます。


◆“痩せる”ではなく“整える”トレーニング

では初級者の方にもトライしやすく、目に見えて効果が感じられるトレーニングとはなんでしょう?それは「痩せる」ためではなくカラダを「整える」ためのトレーニング、つまり「姿勢改善」トレーニングです。トレーニングと言っても重いダンベルを使ったり息がきれるほど激しく動くようなものではなく、静かに集中してカラダを上手に動かす練習をするのです。このトレーニングなら初級者の方でもキツすぎて挫折するようなことはありません。さらに変化するのが「姿勢」なので目に見えて変化がわかりやすくモチベーションも保ちやすいので継続することができるのです。


◆“整える”トレーニングでなにが変わる?

トレーニングを継続することは結果的にすべての目標達成につながります。姿勢が整うことで立ち姿は美しくなり、猫背や歪みのあるカラダよりも断然スマートに見えます。さらに正しい姿勢は全身の筋肉をバランスよく動かすため、太りにくいカラダにもなります。肩こりや腰痛も減って動くことが楽になり、スポーツを始める方も少なくありません。こうしてアクティブになればなるほど健康的で理想的なボディーメイクにつながるのです。

 

姿勢が改善されることで見た目が変わるだけでなく行動までアクティブになったクライアント様を大勢見てきました。心とカラダが健康になるということはなによりも大切ですよね。ダイエットはそういったトレーニングの結果ついてくるものです。はじめから「痩せる」という目標を立てるよりも、まずは健康なカラダを目指してみませんか?最後は必ずあなたの求めるカラダが手に入っているはずですよ。

 

《筆者プロフィール》

ボディーメイク&ワークアウトトレーナー 倉富二 功輔(クラフジ コウスケ)

大手メディカルフィットネスクラブで勤務後、パーソナルトレーナーとして独立。スポーツチームの指導からモデル事務所や自宅での出張トレーニングなど多様なクライアント様のトレーニングを担当。現在は恵比寿・代官山エリアにボディーメイク&ワークアウトスタジオLiFORCE(リフォース)を立ち上げ、人生が変わるカラダ作りをコンセプトに活動中。